遺伝子改変マウス作製受託

 本内容は、株式会社トランスジェニックの純粋持株会社移行に伴うグループ内事業再編により、2021年4月より
 当社での実施となります。株式会社トランスジェニックでの実施内容を承継して提供しております。
 詳細につきましては、こちらをご参照くださいpdf

TOPICS・キャンペーン情報

飼育・繁殖

飼育・繁殖・増産・供給

遺伝子改変マウスの飼育・繁殖・増産サービス、また、体外受精による増産サービスをご提供いたします。
ご要望に合わせて飼育繁殖・増産計画をご提案いたしますので、ご相談ください。

パンフレットのダウンロードはこちら pdf [1.3MB]

作業概要・価格

作業項目 作業内容 価格(税別)
体外受精(IVF)による増産 ご提供のマウスから採取した精子と、野生型C57BL/6Nマウスから採取した卵子を用いて体外受精を行い、レシピエントマウス3匹に移植、約15-20匹の産子を取得します。産子については、8週齢までの飼育とPCRジェノタイピングを実施します。 350,000円
体外受精(IVF)による増産(大規模) ご提供のマウスから採取した精子と、野生型C57BL/6Nマウスから採取した卵子を用いて体外受精を行い、レシピエントマウス8匹に移植、約50匹の産子を取得します。産子については、8週齢までの飼育とPCRジェノタイピングを実施します。 600,000円
飼育・繁殖(1世代) 当社SPF施設の飼育ラック1棚を占有させ、1世代(3ヶ月間)の飼育・繁殖を行います。産子については、8週齢までの飼育とPCRジェノタイピングを実施します。
※1棚は10ケージを収納する規模です。交配・繁殖の進行に伴い、適宜、ケージ数を調整します。
※妊娠出産に至らず産子が得られないときは、交配費用(70,000円)のみでの精算とさせていただきます。
200,000円
飼育維持(1棚) 当社SPF施設の飼育ラック1棚を占有させ、1週間の飼育を行います。
※1棚は10ケージを収納する規模です。
12,500円
飼育維持(1ケージ) 当社SPF施設にて、1ケージ/1週間の飼育を行います。 2,000円
Tail Cut 体組織の送付(1匹あたり) 800円
ゲノムDNA抽出 1匹あたり 1,000円
PCRジェノタイピングの条件設定 PCR1反応の場合 50,000円
PCRジェノタイピング ~20検体 70,000円
20~40検体 120,000円
40~60検体 150,000円
60検体以上 3,500円/
追加1検体毎
生体マウスの輸送 提携会社の専用空調輸送車による 都度お見積

ご要望に応じて、飼育、繁殖、供給のプランをご提案いたします。

実施施設:神戸研究所

神戸研究所は、2005年の設立以来、株式会社トランスジェニック神戸研究所として、マウス関連事業のご依頼を承ってまいりました。マウスは2012年完成の別棟のSPF実験施設において作製、飼育しています。

お問合わせフォーム


ゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)、マウス関連受託、マウス関連製品、ノックアウトマウス・表現型データベース、遺伝子改変マウスを用いた非臨床試験受託、がん関連試験サービスに関するお電話でのお問合せは、
下記の電話番号にご連絡ください。

  078-306-0295 (神戸研究所)


必須印は必須項目ですので必ずご入力ください。

必須お問合わせ項目
ご所属
必須お名前
フリガナ
ご住所

必須お電話番号
必須メールアドレス
必須メールアドレス
確認のためもう一度入力してください。
必須ご希望の連絡方法
当社製品・サービスをどのようにしてお知りになりましたか?
(複数選択可)







必須お問い合わせ内容