プラスミドDNA製品

 本内容は、株式会社トランスジェニックの純粋持株会社移行に伴うグループ内事業再編により、2021年4月より
 当社での実施となります。株式会社トランスジェニックでの実施内容を承継して提供しております。
 詳細につきましては、こちらをご参照くださいpdf

TOPICS・キャンペーン情報

  • 2015/07/15
    変異型ヒトジフテリア毒素受容体cDNAの発売を開始しました。TRECKシステムによるモデルマウス作製にご利用いただけます。

プラスミドDNA製品

当社は、大学や研究機関で構築されたプラスミドDNAのライセンス販売を行っています。

細胞ストレス検出試薬


Code No. 品名 容量 価格(税別) 添付文書 データシート ライセンス
確認同意書
StDtc-1 ERAI ER Stress Detector
(小胞体ストレス検出試薬)
5 μg \125,000   (401KB)   (238KB)   (115KB)
StDtc-2 ERAI ER Stress Detector HD
(小胞体ストレス検出試薬 HD)
5 μg \125,000   (451KB)   (170KB)
StDtc-3 OKD Oxidative Stress Detector
(酸化ストレス検出試薬)
5 μg \125,000   (453KB)   (102B)

※本製品の使用は、ご購入者の自施設における研究目的に限られています。
※本製品、および、その派生物の第三者への譲渡・配布・再販はご遠慮下さい。
※本製品のご購入の際には、別途、ライセンス確認同意書のご提出をお願いしております。
 上記のpdfをダウンロード印刷し、ライセンス条項を十分ご確認ください。
※ご発注にあたってはライセンス確認同意書の必要事項をもれなくご記入の上、販売店にお渡しください。

小胞体ストレス、酸化ストレスの定量的アッセーに最適のレポーター
OKD遺伝子で酸化ストレスを可視化
ERAI ER Stress Detector
小胞体ストレス検出試薬
pERAI-Luc (Pro. No. StDtc-1)


IRE1αの活性化によりレポーターが発現し、小胞体ストレスを、高感度に検出します。



ERAI ER Stress Detector HD
小胞体ストレス検出試薬 HD
pERAI-Luc HD (Pro. No. StDtc-2)


より安定なIRE1αの活性化によりルシフェラーゼタンパク質が発現します。
pERAI-Lucよりも高いSN比を実現しました。

OKD Oxidative Stress Detector
酸化ストレス検出試薬
pOKD-Luc (Pro. No. StDtc-3)


Nrf2のタンパク質発現のメカニズムを利用した酸化ストレス検出システム。


変異型ヒトジフテリア毒素受容体cDNA(TRECKシステム)


Code No. 品名 容量 価格(税別) 添付文書 データシート ライセンス
確認同意書
PLD05 変異型ヒトジフテリア毒素受容体cDNA
(TRECKシステム)
5μg \75,000   (462KB)   (145KB)   (263KB)

※本製品の使用は、ご購入者の自施設における研究目的に限られています。
※本製品、および、その派生物の第三者への譲渡・配布・再販はご遠慮下さい。
※本製品のご購入の際には、別途、ライセンス確認同意書のご提出をお願いしております。
 上記のpdfをダウンロード印刷し、ライセンス条項を十分ご確認ください。
※ご発注にあたってはライセンス確認同意書の必要事項をもれなくご記入の上、販売店にお渡しください。

変異型ヒトジフテリア毒素受容体cDNA(TRECKシステム)(Code No. PLD05)

変異型ヒトジフテリア毒素受容体をコードするcDNAを搭載しています。
上流のマルチクローニングサイトに転写開始点を含むプロモーター配列を挿入することで、プロモーター特異的な変異型ヒトジフテリア毒素受容体の発現ベクターを構築することができます。
この発現ベクターを用いて作製したトランスジェニックマウスにジフテリア毒素を投与すると、ジフテリア毒素受容体を発現している部分の細胞死が誘導されます。
本プラスミド製品は、奈良先端科学技術大学院大学 河野憲二教授が開発されたTRECK(toxin receptor-mediated cell knockout)システムによるものです。

お問合わせフォーム


ゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)、マウス関連受託、マウス関連製品、ノックアウトマウス・表現型データベース、遺伝子改変マウスを用いた非臨床試験受託、がん関連試験サービスに関するお電話でのお問合せは、
下記の電話番号にご連絡ください。

  078-306-0295 (神戸研究所)


必須印は必須項目ですので必ずご入力ください。

必須お問合わせ項目
ご所属
必須お名前
フリガナ
ご住所

必須お電話番号
必須メールアドレス
必須メールアドレス
確認のためもう一度入力してください。
必須ご希望の連絡方法
当社製品・サービスをどのようにしてお知りになりましたか?
(複数選択可)







必須お問い合わせ内容